電機連合 政治顧問 浅野さとし衆議院議員

電機連合 政治顧問 浅野さとし衆議院議員
活動報告(号外)

~臨時党大会を開催-玉木氏再選-~

 12月19日、国民民主党臨時党大会にて代表
選挙が行われ、玉木雄一郎代表が再任されまし
 た。玉木代表は再選後の挨拶の中で、従来から
 尊重してきた「生活者、納税者、消費者、働く
 者」の立場に加え、これからそうした立場とな
 っていく「将来世代」を重視した取組みを強化
 する方針を表明しました。
 引き続き、玉木代表のもとで党一丸となって研
 鑽をかさねますので、今後とも国民民主党をよ
 ろしくお願い申し上げます。

【新春のお慶びを申し上げます】

 日頃より、活動レターをお読みいただいている
 皆様に新春のお慶びを申し上げます。
 2020年は新型コロナに耐え忍ぶ一年でした。
 本年こそは新型コロナ感染拡大防止と国民の健
 康不安・経済不安を払拭し、コロナに負けない
 社会基盤を構築する強い意志をもって国会に臨
 みます。また昨年は、脱炭素化に向けた新たな
 挑戦が始まりました。現場の声に耳を傾けつつ、
 将来を見据えた現実的な視点から議論を進めて
 まいります。
 加えてアフターコロナ社会を見据え、健康と教
 育政策の充実に向けた取組みをこれまで以上に
 進めてまいります。

【ALPS処理水問題について明確な対応を!】

 〇これまでの経緯と課題意識
 福島第一原子力発電所で発生した汚染水からト
 リチウム以外の放射性物質を取り除いたALP
 S処理水がかなり多く蓄積されており、廃炉作
 業を考えてもいつまでも放置できない喫緊の課
 題となっている。海洋に放出する場合、トリチ
 ウム濃度を国の規制基準の40分の1に相当する
 1,500Bq/リットルに薄めて放出する案が検討さ
 れているが、どの程度危険なのか全く予想でき
 ない。風評影響を最大限抑制する丁寧な対策が
 必要になっている。

 「浅野議員」
 国民や福島県の皆さんが不安を感じる時期にき
 ているので、丁寧な検討と対応時期を明確にす
 べき。海洋放出する場合、風評被害を抑えると
 ともにどの程度危険なのか分かりやすく説明す
 べき。

 「江島経産副大臣」
 先送りできない問題であり丁寧な議論と適切な
 タイミングで判断していく。飲料水の国際基準
 が10,000Bq/リットル以下であり、それと比較す
 ると1,500Bq/リットルは安心できる値である。

 【「桜を見る会」前夜祭
           安倍晋三議員への確認質疑】
 
 〇これまでの経緯と課題意識
 「桜を見る会」前夜祭で、参加者から5千円の
 会費を徴収するも不足分を安倍事務所が補填し
 収支報告書に不記載であった件について、安倍
 氏本人から議院運営委員会に対して、過去の国
 会答弁を訂正したいとの申入れがあった。

 「浅野議員」 
 衆議院規則では既に議事録の訂正期限は過ぎて
 いる。現在記載されている議事録の内容が誤解
 されないよう、今後も引き続き国会での説明す
 る意思はあるか。

 「安倍議員」 
 今後も国会でお決めになられたことについては、
 誠意を持って対応していきたい。
1.gif2.gif

☆彡浅野さとしチャンネルに登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCPyFaCFzmr4UXlJmg4RJBnQ

☆彡浅野さとしSNSへの登録もお願いします!
 ◆LINE公式アカウントはこちら
  https://lin.ee/gUODI5W
 ◆Facebookはこちら
  https://www.facebook.com/asanosatoshi.ibaraki5/
 ◆Instagramはこちら
  https://www.instagram.com/satoshi__asano/
 ◆公式ホームページはこちら
  https://asanosatoshi.com

【電機連合千葉地方協議会】
 http://www.jeiu.jp/chiba/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント