電機連合 政治顧問 矢田わか子参議院議員 

電機連合 政治顧問 矢田わか子参議院議員 
活動報告(1月号)をお届けします。

【2021年新春メッセージ】
~ 暮らしと経済、雇用の回復に向けて ~

 皆様、気持ちも新たに新年をお迎えのことと存じ
 ます。昨年も皆様より力強いご支援をいただき、
 改めまして心より、感謝申し上げます。
 先の臨時国会では、新型コロナウイルス感染症対
 策として、補正予算に盛り込まれた多くの緊急支
 援策が必要な方へ十分に行き届いていない現状を
 訴えてきました。
 通常国会では皆様の感染・雇用への不安を取り除
 き、一刻も早い感染症の収束と経済活動の正常化
 に向け、政治が責任を果たさねばなりません。
 本年も皆様のお声を国政に届け「安心して働き、
 暮らせる社会の実現」と「ものづくり産業の発展」
 のために、全力を尽くしてまいります。

【新型コロナ対策、少子化対策を問う】
 閉会を4日後に控えた12月1日、矢田議員は内
 閣委員会で新型コロナ対策や少子化対策等に関す
 る質問を行い、生活困窮者や子育て世代への支援
 等に関する政府の見解を問いました。

【第2次補正予算予備費
       (新型コロナ対策)の弾力的運用を】
 矢田議員:第2次補正予算の予備費10兆円のう
 ち7兆円が残っている。一方で、政府の緊急支援
 策は、住宅確保給付や緊急小口資金給付などが期
 限切れとなる。国民の命と生活を守るために、予
 備費残額を活用して生活困窮者にしっかりと寄り
 添う政策を迅速に実施すべきではないか。
 
 政府:厳しい状況にある方々の雇用・事業を支え、
 暮らしを守りたい思いは同じだ。予備費残額は、
 感染状況や内外の経済状況を見極め、臨機応変に
 活用したい。

【児童手当の所得制限見直しの再考を】
 矢田議員:報道されている児童手当の所得制限算
 出基準が夫婦合算になると、支給対象外となるの
 は中間所得世帯だ。2人目、3人目を産む潜在力
 を持つ中間所得世帯での産み控えが懸念される。
 少子化対策に逆行するような制度変更には断固反
 対する。

 政府:児童手当の給付のあり方については、少子
 化社会対策大綱に基づき検討中であり、今後さら
 に論議を深めたい。

【2020年活動の軌跡】
~「新しい日常」の中でも多くの皆さんと
        繋がり、応援いただきました ~
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により始まっ
 た「新しい日常」の中にあっても、オンラインで
 繋がった多くの皆さんからのご意見・ご要望を国
 会質問に反映させていただくことができました。
 ご支援ご協力に感謝申し上げますとともに、皆さ
 んとともに駆け抜けた“矢田わか子”の2020
 年の軌跡を辿ります。

☆彡矢田わか子SNSの登録をお願いします!
 ◆Twitterはこちら
  https://twitter.com/wako0501
 ◆Facebookはこちら
  https://www.facebook.com/yatawaka.fan
 ◆youtubeはこちら
  https://www.youtube.com/channel/UCmPZG_kOdGb7XAI7J0JBeMQ
  チャンネルに登録お願いします!
 ◆公式ホームページはこちら
  https://yatawaka.com/
1.gif2.gif
【電機連合千葉地方協議会】
 http://www.jeiu.jp/chiba/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント