電機連合 政治顧問 矢田わか子参議院議員 

電機連合 政治顧問 矢田わか子参議院議員 
活動報告(9月号)をお届けします。

【内閣委員会】
~ 経済危機への対策強化を求める ~

 8月27日、内閣委員会で2回目の閉会中審査が
開かれ、矢田議員は、新型コロナウイルス感染拡
大による経済危機の到来が懸念される中、雇用対
 策の強化を政府に強く求めました。

<主な内容:タイトル>
 〇休業者・失業者の増加に備えた雇用対策の強化を

【矢田議員の質問】
 ①4月から6月のGDPが戦後最大の下げ幅を記
 録した。感染第2波の影響による経済の停滞が続
 くと、今後、休業者の増加や失業率の大幅な上昇
 が懸念される。休業・失業給付の拡充、失業者に
 対するマッチング支援の充実など、雇用対策の強
 化を求める。
 
 ②感染第3波に備え、休業要請等と補償をセット
 で行えるよう特措法改正を求める声が高まってい
 る。政府の見解を求める。

 ③働く妊婦に新たに有休を与えた場合の休業補償
 助成金や小学校一斉休校に伴う休業補償助成金は、
 予算に対し給付実績が少ない。制度上の不備であ
 り改善を求める。併せて対象期間(9月末まで)の
 延長を求めたい。
 
【政府見解】

 ①緊急事態宣言解除後の6月には経済も回復基調
 にあったが、7月以降の感染拡大で消費を始め、
 経済は足踏みの状況。給付を開始した家賃支援給
 付金などで事業者を支え、しっかりと雇用を守っ
 ていく。
 
 ②問題意識は共有している。法の実効性を上げる
 ために法制局とも論議を進めている。

 ③指摘の休業補償制度は、事業主による申請が進
 まない。政府から制度活用の要請を行っているが、
 都道府県労働局で現状を把握の上、さらに精力的
 に働きかけていく。

【「アフターコロナ」を考える】
~電機産業の貢献のあり方について~

 新型コロナウイルス感染症は、経済、社会そして
 個人の生活に大きな変化をもたらしましたが、こ
 れを機に未来に繋がる安心社会を創ろうとする「
 アフターコロナ(コロナ禍後)」の社会像に関す
 る論議が活発に行われています。
 
 これまでの社会における問題点として、一点目に
 社会全体が効率性を追求し過ぎた点が指摘されて
 います。例えば、今回のPCR検査や救命医療体
 制の整備の遅れなどは、医療・公衆衛生行政の効
 率化の結果と言われています。二点目は、社会的
 ・経済的格差の広がりです。とりわけ増加を続け
 る非正規雇用労働者を中心に、感染症の影響で収
 入源を絶たれ生活困窮に陥ったケースが多く報告
 されています。三点目は、教育や行政におけるデ
 ジタル化・IT化の遅れです。具体的には、政府
 による経済対策としての各種支援給付金を巡るト
 ラブルや、学校等一斉休業中のオンライン教育の
 不備などに現れました。

 これらの問題点を踏まえ「アフターコロナ」の社
 会において、例えば電機産業としてどのような貢
 献ができるのか、今後の検討課題として以下のこ
 とが挙げられます。①人命を最優先する医療機器
 ・サービスの開発、②サプライチェーンの寸断や
 食料輸入の問題など、グローバリズムのリスクを
 回避するビジネスモデルの構築(海外事業の国内
 回帰の推進)、③ICT技術の最大限の活用やD
 X(※)の実現による大都市集中の是正(地方事業
 所・サテライトオフィスの拡充や在宅勤務環境の
 改善)、④デジタル技術の活用による教育の高度
 化・標準化、及び1次産業の再生など。今後の国
 会における「アフターコロナ」の社会像に関する
 論議に私も積極的に参画し、提言してまいります。

1.gif
2.gif



☆彡矢田わか子SNSの登録をお願いします!
 ◆Twitterはこちら
  https://twitter.com/wako0501
 ◆Facebookはこちら
  https://www.facebook.com/yatawaka.fan
 ◆youtubeはこちら
  https://www.youtube.com/channel/UCmPZG_kOdGb7XAI7J0JBeMQ
  チャンネルに登録お願いします!
 ◆公式ホームページはこちら
  https://yatawaka.com/

【電機連合千葉地方協議会】
 http://www.jeiu.jp/chiba/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント