電機連合2019SAKURAプロジェクト ※※※ 累計:324個 ※※※

電機連合2019SAKURAプロジェクト
画像

<実績>
今回は、52個のランドセルをご提供頂き
ました。皆様のご協力に心から感謝申し上
げます。
画像

画像

画像

画像

画像

<過去>
(2018年)50個・(2017年)66個・(2016年)25個
(2015年)52個・(2014年)38個・(2013年)41個
  ※※※ 累計:324個 ※※※
画像

SAKURAプロジェクトの取り組みは、
今年で7年目となります。
(電機連合としては16年目です。)

その目的は、現地の人々の子どもの教育に
対する意識を高めるとともに、子ども(特
に女子)が教育を受ける機会を増やすこと
にあります。

日本の子どもたちが、小学校入学とともに
ランドセルを背負い通学することは日常的
な光景ですが、アフガニスタンでは、長く
続いた紛争が2001年に終結したものの
教師や学校施設の不足、家庭の貧困、など
を理由にいまだ多くの子どもたちが学校教
育を受けられていません。

特に女性は旧タリバン政権時代に女子教育
の必要性が認められていなかったこともあ
り、15歳以上の女性の非識字率は87%
にのぼります。

教育を受けられないまま、そして保健や衛
生に関する知識を身につけられないまま、
結婚・出産をするケースも多く、日本に比
べ、妊産婦の死亡率は90倍、5歳未満時
の死亡率は60倍となっています。

教育を受けることで救われる命がたくさん
あるのです。これまでの取り組みによって
ランドセルを男女に平等に配ることで「女
の子も男の子と同様に学校へ通うのが当た
り前」という考えが地域で根づきはじめて
います。

また、日本の子どもたちが6年間大事につ
かってきたランドセルを贈ることで、日本
の子どもたちに海外には学校に行きたくて
も行けない子どもがいることを知り、また
自分が使ってきたものがリユース(再利用)
できることを通じてモノを大切に使うこと
の大事さを学ぶことにつなげていくことも
このキャンペーンの目指すところです。

2019年5月吉日
電機連合千葉地方協議会事務局

【電機連合 組織内議員】
 石上としお参議院議員(東芝グループ連合)
 必見!政策総集編(動画)
 https://www.youtube.com/watch?v=r0YesqQWxB0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0